鋼材加工・パイプ加工・防災ベッドのニッケン鋼業『安全と安心を社会に提供いたします』

会社案内
トップページ > 会社案内 > 代表挨拶・経営理念

代表挨拶

日々の生活に安全・安心を与える商品を。

我がニッケン鋼業は、日鉄建材のグループ企業として、日鉄建材が販売する建築・土木分野の主要商品の製造委託加工や、日鉄建材各製造所・工場における役務の提供および防災ベッド等防災商品の製造販売を行っています。
我が社は全国に5事業所・7役務提供拠点を展開し、「安全・安心」をキーワードに、働き甲斐のある安全で家族にも安心な職場づくりを実践し、社会に対しては、法令遵守のもと、日々の生活に安全・安心を与える商品の製造を心がけています。
日鉄建材とともに、つねに未来を見つめ、社会・地域に貢献できる企業を目指します。
元木健一
代表 元木健一


企業理念

日鉄建材グループ企業理念

株式会社ニッケン鋼業は日鉄建材グループの一員として以下の企業理念を共有します。

当社の使命-存在意義-
日鉄建材グループは、鉄鋼建材事業を中核として、安全・安心で快適な生活空間を創出し、社会の発展と人々の暮らしに貢献します。

経営方針-当社が目指す方向-
  1. 常に技術の先進性・革新性を追及し、お客様のニーズに的確に応えます。
  2. 自立した鉄鋼建材メーカーとして、日本製鉄グループの連結収益拡大に努めます。
  3. 鉄鋼建材のリーディングカンパニーとして、事業領域・規模の拡大を図り成長し続けます。
  4. 鉄鋼建材市場のパイオニアとして、その知見と技術力を生かしグローバルに事業展開します。
  5. 人が会社とともに成長し、誇りと情熱と個性をもって働く活力ある企業を目指します。
以上の方針のもと、信頼されるものづくりと公正かつ透明な経営を行います。